スティービー ワンダー。 スティービー・ワンダーやっぱり目が見えていた!NBAレジェンドが米トーク番組で証言

ハッピー・バースデイ (スティーヴィー・ワンダーの曲)

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

「」 1972年• - 『Liza Minelli, The Singer』(1973年)• (50代女性) Part Time Loverは、スティーヴィー・ワンダーが1985年に発表した楽曲で、日本ではTDKのカセットテープのCMにてスティーヴィー・ワンダーがこの曲と共に出演したこともあり、よく知られています。 - 『Live in London』(1974年)• このアルバムは、当時全米アルバムチャート14週1位となる大ヒットになり、この年のの最優秀アルバム賞も受賞した。 たとえば下の曲『Pastime Paradise』、この中のジャラジャラした金属音は鍵の束を鳴らして、それを逆再生した音を使っているそうです。

7

スティーヴィー・ワンダーの作品

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

活動期間 - レーベル 公式サイト ステヴランド・ハーダウェイ・モーリス(: Stevland Hardaway Morris、出生名 : ステヴランド・ハーダウェイ・ジャドキンズ(: Stevland Hardaway Judkins)、 - )は、 スティーヴィー・ワンダー(: Stevie Wonder)の名で知られるの、、。 「Faith」 日本公演 [ ]• (30代女性) タイトルを直訳すると「時間限定の恋人」という感じですが、割り切った大人の男女関係をテーマに書いた曲です。 - 『Only Hits』(1973年)• そのねずみを捕まえた少年の名は スティーヴィー・モリス。

9

スティーヴィー・ワンダーの作品

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

アルバム制作の際は、収録予定の曲数のほぼ10倍を作曲すると言われており、1976年発表の『キー・オブ・ライフ』の収録曲は、1974年から1976年までに作曲された約1,000曲の中から選ばれた。 (20代女性) 思いを寄せる女性に向けたラブソング。 オススメです。

2

スティービー・ワンダーやっぱり目が見えていた!NBAレジェンドが米トーク番組で証言

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

ワンダー氏は2010年、障害者に関するピース・メッセンジャーに任命されました。 そして、11歳の時に母親に連れられ、 モータウンというレコード会社の社長の前で自ら作曲した「Lonely Boy」を演奏。

3

スティーヴィー・ワンダー

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

シャック氏の暴露をきっかけに、20年こそスティービー自身が真実を語るのか…。 (40代男性) 私はアメリカの小学校に通っていたのですが音楽の授業で初めて聞いた曲がこの歌だったので思い出があります。 「の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第34位。

19

スティービー・ワンダーやっぱり目が見えていた!NBAレジェンドが米トーク番組で証言

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

私も以前、スティービー・ワンダー氏の5枚組ボックスセットを買い朝から晩まで聴いていた記憶がありますが、そのアルバムが年代順に曲を並べてくれてたんですね、なので70年代に入って一気に音色(おんしょく)が広がっていく様を疑似体験し、彼の音楽の柔軟性やユーモアを実感することができました。 (30代女性) Stevie Wonder(スティービー・ワンダー) 「Pastime Paradise」(1票) Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)「Pastime Paradise」がおすすめの理由 スティービー・ワンダーがアーティストとしてとんがっていたころの曲で、現代社会への痛烈な批判が盛り込まれたメッセージ性の強い曲だと思うからです。

17

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の絶対に知っておきたい人気曲10選!

ワンダー スティービー ワンダー スティービー

人気1番の曲だと思います。

9